THUNDERSTEEL / RIOT (私にとっての神アルバム:№28)

THUNDERSTEEL / RIOT

今回の「私にとっての神アルバム」は、米国産ハード・ロック・バンド「RIOT」の6th「THUNDERSTEEL」です。

このバンド程、このブログを観て頂いている方々それぞれに「思い入れの曲」があるバンドは少ないのではないでしょうか?

彼らがデビューしたのは1977年ですが、当時は「VAN HALEN」「QUIET RIOT」「LEGS DIAMOND」と合わせて「新世代4大ハード・ロック・バンド」として「MUSIC LIFE」等で派手に取り上げられました。

その後、「LEGS DIAMOND」以外はそれぞれの道で成功する訳ですが、この「RIOT」はその叙情性の高いメロディーラインから、先ずは欧州や日本で成功を収めました。

特に日本では、デビューアルバムからは本城未沙子(力量不足で、浜田麻里がデビューしたら即消えちゃいました)がカヴァーした名曲「WARRIOR」がヒットした事や、2ndアルバムのタイトルが「NARITA」だった事等もあり、その人気は「VAN HALEN」と肩を並べる程でした。

私が特に熱狂したのは3rd「FIRE DOWN UNDER」で、1曲目~2曲目の畳み掛ける様なリフに悶絶しました(欧州でもそうだったみたいですね)

ところが、その後バンド内のゴタゴタもあり失速してしまいますが、メタルブームの追い風を原動力に一気に巻き返しを図ったのがこの作品でした。

1曲目から鳥肌ものです。

その他の曲も、彼らならではの哀愁を帯びて且つ思いっ切りメタリックな曲のオンパレードで、いつ聴いても興奮を抑え切れません。

残念ながら今では「マーク・リアリ」を失ってしまいましたが、「RIOT V」が見事に彼の魂を受け継いでくれていますね。

そして、いまだにこのアルバムの再現ライブを演ってくれている事からしても、やはりこのバンドの代表作はこの「THUNDERSTEEL」なのだと思っています。

メタルシニア


ハードロック・ヘヴィーメタルランキング


スポンサーサイト



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

昔はマーク リール

「ウォリアー」はロックトゥデイで、伊藤政則氏がめちゃくちゃ推してましたからね!
私もこの復活アルバムには興奮したものです。急にパワーメタルにシフトしましたからびっくりもしましたけど(笑)
来日公演も物凄い盛り上がりだったと記憶してます。

No title

メタル系はかなり狭い範囲しか聴いてこなかったので、知らないバンドばかりで楽しみにしてます。

今回は、やっと持っているアルバムが出てきました。(笑)

古いと言えば古いのかもしれませんが、このギターのリフと超ハイトーンヴォーカルがたまりませんね。

ありがとうございます!

私がこのブログを始めた目的は、この歳迄メタルを聴き続けて来て、是非皆様にもその感動を知って頂きたいと言う「想い」からです。(先も長くないですし・・・)
こうして同調して頂ける方がいらっしゃる事が、何とも嬉しい限りです。
今の環境では(経済的な面もあり)、新しいグループとかアルバムを聴く機会は少ないかと推測しています。
かなり自分勝手な意見もありますが、多少なりともご参考にして頂き「メタルを楽しむ幅」を拡げて頂ければ幸いです。
メタルシニア
プロフィール

メタルシニア

Author:メタルシニア
<性別>男性(1961年生まれ)
<居住地>神奈川県・平塚市
<好みのジャンル>パワメタ・メロパワ・スラッシュ・メロデス・様式美・プログレメタル・メロハー・AOR
<メタルマニアへの履歴>
・初めて聴いたハードロックは、DEEP PURPLEのBURN
・高校時代にKISSにはまり、VAN HALENでギタリストに憧れる
・大学時代にNWOBHM・L.A.METALをリアルに体験
・30歳迄遊びでバンド活動をするも、仕事に忙殺されギターを置く
・但し、メタルは聴き続けてアルバムコレクションは12,000枚超え
・48歳からギターとバンド活動を再開
・湘南の地から、メタルの復興を目指す
*極力24:00台に更新を目指して頑張ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR