MY SHELTER / SEASON OF DREAMS (メロパワの課題が見えた気がします)

My Shelter / Season Of Dreams

今日は、2021年5月号BURRNの「輸入盤アルバム」コーナーで紹介され「77点」と「そこだね!」の評価だった、フランス産・メロディック・パワー・メタル・バンド「SEASON OF DREAMS」の1st「MY SHELTER」についてコメントします。

<評価:3> 5段階評価
長年メタルを聴いて来ると、国内盤がリリースされる作品とそうならない作品の境目が自ずと見えて来ます。

今の時代、日本盤がリリースされるジャンルはメロディック・パワー・メタルが最も無難(?)な様に見受けられます。

元々のメタルの醍醐味であるスピードとパワーをベースにして、メロディックな楽曲が彩を添えるスタイルは間違いなく日本人には受けると思います。

でも、このメロディック・パワー・メタルと言うスタイルは、かなりバリエーションが難しいジュンルだとも思います。

思いっ切りクサメロで攻めたとしても、殆どが過去に誰かが演った事があるスタイルになってしまいます。

ま~、それが楽しいと言えばそうなのでしょうが、一歩間違うとゲンナリって事になってしまいます。

今日の作品はまさにその典型と言えるかも知れません。

既にキャリアを重ねて来たメンバーの集まりなので、演奏も楽曲もしっかりとしています。多少「様式美」の要素も感じます。

でも、振り絞る感じのヴォーカルさんが何とも不釣合なんですよね~。暑苦しいと言うか…。

結局、作品全体のバランスと言うか方向性が散漫になってしまっています。なので、日本盤は無理だったんだな~と納得してしまいました。

メタルシニア



スポンサーサイト



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メタルシニア

Author:メタルシニア
<性別>男性(1961年生まれ)
<居住地>神奈川県・平塚市
<好みのジャンル>パワメタ・メロパワ・スラッシュ・メロデス・様式美・プログレメタル・メロハー・AOR
<メタルマニアへの履歴>
・初めて聴いたハードロックは、DEEP PURPLEのBURN
・高校時代にKISSにはまり、VAN HALENでギタリストに憧れる
・大学時代にNWOBHM・L.A.METALをリアルに体験
・30歳迄遊びでバンド活動をするも、仕事に忙殺されギターを置く
・但し、メタルは聴き続けてアルバム・コレクションは11,000枚超え
・48歳からギターとバンド活動を再開
・湘南の地から、メタルの復興を目指す
*基本的に23時頃の更新を目指します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR