HIGHWAY OF HEROES / SCREAMER (「DEF LEPPARD」の1stっぽいって言うと褒め過ぎかな?)

HIGHWAY OF HEROES / SCREAMER

今日は、2020年4月号BURRNの「輸入盤アルバム」コーナーで紹介され「82点」と平均的な評価だった、スウェーデン産・ハード・ロック・バンド「SCREAMER」の4th(では?)「HIGHWAY OF HEROES」についてコメントします。

<評価:3> 5段階評価
「NWOTHM」と言う言葉がこの業界(?)で使われ始めたのは、いつ頃でしたかね?

このタイプのトップ・ランナーと言えば、この「SCREAMER」と同郷の「ENFORCER」でしょうが、そのデビュー作が2008年発売です。

また、その対抗馬と目されていた米国の「WHITE WIZZARD」とカナダの「STRIKER」のデビュー作がいずれも2010年発売ですので、一つのムーヴメントになったのは10年前なのでしょうかね?

その後スウェーデンからは「MEAN STREAK」「LANCER」「AIR RAID」等が次々と出て来て「これは!」と思わせたものの、残念ながらその勢いは長続きしませんでした。

一方で全体的に「質」も伴わず、私の中でもこのジャンルで「お薦め=評価:4」を与えたのは、ドイツ産「STALLION」の2nd「FROM THE DEAD」のみと言う結果です。

そう考えると、やはり1980年初頭に起こった「NWOBHM」って本当に凄かったんだな~とつくづく思います。量・質共に今回の懐古的ブームとは比較にならない、まさに巨大な動きでした。

たまたま先週の「伊藤政則のROCK CITY(神奈川のみ?のローカル番組)」で「初期DEF LEPPARD」のPVを流していましたが、今聞いても「ワクワク」しますね!

今日ご紹介する「SCREAMER」は、添付した演奏映像をご覧頂けるとお判りの通り、NWOBHMで言う所の「SAXON」的おやじバンドです。

一方肝心の質は、2nd「PHOENIX」・3rd「HELL MACHINE」共に「残念!」と言わざるを得ませんでしたが、今作は添付2曲目の様に「DEF PEPPARDのWASTEDの足元には及ぶ様になって来たかな?」と思わせる成長っぷりを見せてくれています。

もしこのバンドを気に入られましたら、当ブログ2019年8月4日の「PALADIN」や2019年9月8日の「TRAVELER」のコメントもご覧頂ければと思います。

メタルシニア

おやじバンドっぽさ全開のPV↓


どことなく「初期DEF LEPPARD」を感じた佳曲がこれ↓


<おまけ>
こちらは、先週の「ROCK CITY」で流された「DEF LEPPARD」の懐かしいPVです↓
スポンサーサイト



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メタルシニア

Author:メタルシニア
<性別>男性(1961年生まれ)
<居住地>神奈川県・平塚市
<好みのジャンル>パワメタ・メロパワ・スラッシュ・メロデス・様式美・プログレメタル・メロハー・AOR
<メタルマニアへの履歴>
・初めて聴いたハードロックは、DEEP PURPLEのBURN
・高校時代にKISSにはまり、VAN HALENでギタリストに憧れる
・大学時代にNWOBHM・L.A.METALをリアルに体験
・30歳迄遊びでバンド活動をするも、仕事に忙殺されギターを置く
・但し、メタルは聴き続けてアルバムコレクションは12,000枚超え
・48歳からギターとバンド活動を再開
・湘南の地から、メタルの復興を目指す
*極力24:00台に更新を目指して頑張ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR