APOCALYPSE & CHILL / DELAIN (圧倒的な完成度です)

APOCALYPSE & CHILL / DELAIN

今日は、2020年3月号BURRNの「日本盤アルバム」コーナーで紹介され「89点」とご機嫌な評価だった、オランダ産・ゴシック・メタル・バンド「DELAIN」の6th「APOCALYPSE & CHILL」についてコメントします。

<評価:4> 5段階評価
このバンドも、デビューアルバムからフォローし続けてきましたが、2nd「APRIL RAIN」以降安定して高品質な作品を提供して来てくれています。

そして今作では、2月5日に「評価:4」のコメントをさせて頂いた「TEMPERANCE」同様、遂にその美学が完成の域に達しました。

今日車で聴いたのですが、とにかく気持ち良過ぎです!

それは当然音処理の質もありますが、それよりも何より楽曲が良過ぎです。

しっかり音楽しているんですよね~。

別にメタルが音楽的にレベルが低いと言っている訳ではありませんが、音楽的素養に「?」を付けざるを得ない残念なバンドが存在する事は事実と言わざるを得ません。

思い起こせばこの「ゴシック」と言うジャンル自体も、当初はやたら芝居掛かっていて簡単に受け入れられるものではありませんでした。

それがどうでしょう。この様な作品に出合うと、やはり欧州ではこのジャンルに才能ある人材が終結しているのでは?と思いたくなります。

唯一残念なのは、「ジャケ」のイメージと内容が違い過ぎる事ですかね?

これでは能天気なスリージー系を想像してしまう人が出て来てしまうのではないでしょうか?

メタルシニア

スポンサーサイト



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メタルシニア

Author:メタルシニア
<性別>男性(1961年生まれ)
<居住地>神奈川県・平塚市
<好みのジャンル>パワメタ・メロパワ・スラッシュ・メロデス・様式美・プログレメタル・メロハー・AOR
<メタルマニアへの履歴>
・初めて聴いたハードロックは、DEEP PURPLEのBURN
・高校時代にKISSにはまり、VAN HALENでギタリストに憧れる
・大学時代にNWOBHM・L.A.METALをリアルに体験
・30歳迄遊びでバンド活動をするも、仕事に忙殺されギターを置く
・但し、メタルは聴き続けてアルバムコレクションは12,000枚超え
・48歳からギターとバンド活動を再開
・湘南の地から、メタルの復興を目指す
*極力24:00台に更新を目指して頑張ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR