LIVE! / PAT TRAVERS (お薦め:ライブの名盤その8)

LIVE!/ PAT TRAVERS

今回の「お薦め:ライブの名盤その8」は、カナダのハード・ロック・ギタリスト「PAT TRAVERS」が1979年にリリースした「LIVE!」です。

「カナダ」のバンドを連続してご紹介して来ましたが、結果ソロ系・アーチストばかりになってしまったのが何とも不思議です。

「RUSH」もそうでしたが、「職人気質」を好むのがこの国の特徴なのでしょうかね?

さてこの「PAT TRAVERS」ですが、1970年代後半「MUSIC LIFE」でも結構アルバムの宣伝が掲載されていて、かなりレコード会社から推されていた記憶があります。

当時中学生だった私は、当然お金を持っていないのでスタジオ・アルバムを購入する事が出来ず、貯めたお金で買うのは「ベスト盤」的な意味も含めて「ライブ」アルバムが多くならざるを得ませんでした。

このアルバムもその一枚だったのですが、実はこのライブ・アルバムってメンバーが凄かったんですよね!

サイドギターが「パット・スロール」、ドラムが「トミー・アルドリッチ」です!!

「パット・スロール」はこのあと「グレン・ヒューズ」と超名盤「HUGHES/THRALL」を発表後「ASIA」に参加しますし、「トミー・アルドリッチ」はご存知の通り「WHITESNAKE」等有名バンドを渡り歩く事となります。

当時はただ「この人達上手いな~」と思っていた程度でしたが、今となってはとても貴重なLPコレクションになりました。

後になってこうした驚きの発見があるのも、永きに渡ってマニアを続けているから味わえる楽しみなのかも知れませんね。

なお、二人が写っていると思われる映像を見付け切れませんでしたので、素直にこのアルバムでの代表曲を添付してきます。

メタルシニア

スポンサーサイト



テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

かなりファンキーですよね

もっとロックロックしてるイメージを持ってましたが、初めて聴いた時はびっくりした記憶があります

日本人とは異なりますね

彼の「ノリ」って、確かに日本人のそれとはかなり違いますね。それが、売れなかった理由かも・・・。

サイコー!

未だに聴いてます!このベースが最高です(^^)MARSさんでしたっけ!LP CDともに持ってますが…CDは買っただけです(><)

意外にも…、

私の周りにも、意外とこの人を聴いていた人が多くて驚いています。
プロフィール

メタルシニア

Author:メタルシニア
<性別>男性(1961年生まれ)
<居住地>神奈川県・平塚市
<好みのジャンル>パワメタ・メロパワ・スラッシュ・メロデス・様式美・プログレメタル・メロハー・AOR
<メタルマニアへの履歴>
・初めて聴いたハードロックは、DEEP PURPLEのBURN
・高校時代にKISSにはまり、VAN HALENでギタリストに憧れる
・大学時代にNWOBHM・L.A.METALをリアルに体験
・30歳迄遊びでバンド活動をするも、仕事に忙殺されギターを置く
・但し、メタルは聴き続けてアルバムコレクションは12,000枚超え
・48歳からギターとバンド活動を再開
・湘南の地から、メタルの復興を目指す
*極力24:00台に更新を目指して頑張ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR