MISSION / 浜田 麻里 (お薦め:やはりジャパメタ・クイーンは彼女です)

MISSION / 浜田麻里

今日から「BURRNのアルバム・レビューへのコメント」の他に、「お薦め(=評価:4レベルの作品紹介)」と「温故知新(=1980年代を中心とした、レトロな秀作の紹介)」の構成で、ランダムにコメントさせて頂きます。

さて最初の「お薦め」は、実力・キャリア・容姿(?)全ての面で「ジャパメタ・クイーン」と言える「浜田麻里」の22nd「MISSION」です。

彼女がラウドネスの樋口宗孝プロデュースによる「LUNATIC DOLL~暗殺警告」でデビューした時は、本当に驚かされました。

それ迄も「ハード・ロック時代」を含め数多くの女性ロック・ボーカリストが存在しましたが、彼女のスタイルは全く次元が違いました。

ボーカルの専門的な事は分かりませんが、私には発声方法が全く違って聴こえたんですよね~。

当時はジャパメタ全盛期だったので、とかくバックの演奏陣に注目が集まりがちでしたが、彼女は自身の実力でその評価を勝ち取りました。

その後「Heart And Soul」「Return To Myself」等のシングルヒットで「ベスト・テン」歌手の仲間入りをしてから、すっかり興味の対象外となりましたが、2016年発売のこの作品で久々彼女の歌声に触れました。

いや~、良いですね~!嬢メタルに背中を押された訳でもないでしょうが、本来の姿(メタル)に完全復活です。

今更ながら、彼女の実力とプロ意識に感服した次第です。

メタルシニア

2016年発売の今作のダイジェスト ↓



デビュー当時の彼女↓

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

メタルシニア

Author:メタルシニア
<性別>男性(1961年生まれ)
<居住地>神奈川県・平塚市
<好みのジャンル>パワメタ・メロパワ・スラッシュ・メロデス・様式美・プログレメタル・メロハー・AOR
<メタルマニアへの履歴>
・初めて聴いたハードロックは、DEEP PURPLEのBURN
・高校時代にKISSにはまり、VAN HALENでギタリストに憧れる
・大学時代にNWOBHM・L.A.METALをリアルに体験
・30歳迄遊びでバンド活動をするも、仕事に忙殺されギターを置く
・但し、メタルは聴き続けてアルバムコレクションは12,000枚超え
・48歳からギターとバンド活動を再開
・湘南の地から、メタルの復興を目指す
*極力24:00台に更新を目指して頑張ります

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR